大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

肩こり改善に効果の高い万能サプリメント、スピルリナ

    

肩がこってしまって辛い。そう言う症状に悩まされる方は大勢います。日常の労働の中で、私たちの肩は気の抜けない状態にあることが多いのでしょう。

朝、目が覚めるとずーんと重い、体と肩。これでは日々の生産性も下がってしまいかねません。

なぜそんなことが起きてしまうのでしょうか。

一般的に肩がこってしまう原因は、筋肉の緊張にあることが多いとされています。同じような体勢で作業を続けると、筋肉が緊張し続けてしまうのです。

たまにストレッチをすると気持ちよく感じるのは、緊張が解けて血流が良くなったことによります。十分な酸素と栄養を私たちが必要とするのと同じように、筋肉もまた必要としていることがわかります。

では、どのようにしたら解消できるのでしょうか。

医療機関による肩こりの治療

薬物療法として、痛み止めや筋弛緩剤を服用することで即効性が期待できます。また、湿布を貼ることで多少和らぐこともありますが、その効果を疑問視する声も多いです。

ただしあくまでも対症療法なので、根本的な解決には繋がりません。やはり、生活習慣や体質を改善する必要があります。理学療法という手段を用いれば、それは可能になりそうです。

マッサージやストレッチ、じんわりと暖かい電気療法は症状だけでなく、気分まで良くなっていきます。ただし定期的に通う必要があり、忙しい方はなかなか通いきれない場合も多くあります。

できればもっと手軽に解消したいものです。そこで、万能サプリメント「スピルリナ」の活用です。

万能食と名高い「小さな藻」

スピルリナとは簡単に言えば、1mmにも満たない小さな藻の一つです。極めて高い栄養価を含み、様々な身体症状の改善に役立つことが、世界中から注目を集めているのです。

この小さな藻の栄養を凝縮したサプリメントを摂取することで、体質、ひいては肩こりの改善を促進することができます。なぜなら、この藻に含まれる成分が人体の血流を良くしてくれ、肩に疲労物質がたまりにくくなるからです。

他にも頭痛や肥満、貧血、便秘など、生活習慣病を始めとした様々な症状に効果のある、まさに万能サプリメントと言えるでしょう。なぜこんなにも優れているのでしょうか。

スピルリナを取り巻く歴史

なんと35億年も前から南米や中南米の湖に自生している、地球最古の植物の一種です。気の遠くなるような年月の中で起きてきた、気候の変動や食物連鎖の変化という厳しい条件をくぐり抜けて来ていて、生命力の高さが伺えます。

この適応力の高さに、スピルリナが食用として優れたる秘訣があるのです。原産地では古くから、大切な栄養源として常食されてきました。

今日、アメリカの航空宇宙局(NASA)が宇宙食として採用し、ユニセフを始めとする国連の機関が承認、推進している、まさに理想的な食品としてその注目度を増しています。
肩こりだけにとどまらない、大勢の人々の悩みに対する光となることが期待される、小さな藻です。