大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

甘い物が好きな身体に最適なスピルリナ

    

甘い物が好きな方というのは、つい食事のバランスが乱れてしまうものです。乱れた食生活を送っていると、身体が細菌などに抵抗できなくなってしまうので、スピルリナで対処しましょう。

豊富に含まれている栄養素により、外部から体内に侵入してきた病原性微生物や有害物質を体内から除去してくれます。そのため、病気に陥りにくくなりますし、アレルギー症状が生じなくなります。

しかも、摂取することにより血圧や血糖値が著しく低下するという報告もあります。現代人が悩まされている症状の多くがまとめて対処できるのです。

生活習慣病の予防に効果的

スピルリナは、摂取した直後から血圧と血糖値そしてコレステロール値が低くなるという報告があります。つまり、今日においては現代人の多くが悩まされている生活習慣病が解消できるというわけです。

生活習慣病の代表格と言っても過言ではない糖尿病をはじめ高脂血症や高コレステロール、高血圧やメタボリックシンドローム、脂肪肝や肥満などが予防できるのです。

しかも、予防だけではなく甘い物を食べ過ぎてしまったことによる肥満体型なども改善できます。脳梗塞などに繋がってしまうので、早い時期から利用するのが良いでしょう。

現時点で最古の自生食物

このように、現在人気を集めているスピルリナという物質は、サプリメントのイメージが強いのですが、実際は藻類という扱いになっています。

とても歴史が古い食物で、およそ30億年前に出現したと言われています。そのため、現在存在する食物の中では最も古い植物として認知されています。

年々、数は減ってきているものの、今日においても熱帯地方の湖には自生していることが知られています。熱帯地方の湖に存在しているだけあり、水温は35度前後でも問題ないと言われています。ただし、水質に関してはアルカリ性でなければなりません。

ドイツが発祥の藻類について

スピルリナという名前は、ラテン語でらせんという意味があります。そのため、実際に顕微鏡を使用して形状を確認してみると、らせん構造になっていることが確認できます。

らせん構造に関しては、顕微鏡を用いなければ確認することができないものの、藻類の中では群を抜いて大型という位置付けです。

最初に発見した方は、ドイツの学者ですが、その希少性の高さから瞬く間に世界中に研究結果が広まり、現在のように美容を目的として利用されるようになりました。昆布などと同一の種類ですが、含まれているたんぱく質の量などは全く異なります。