大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナによる体調不良改善などの健康効果

    

スピルリナは35億年以上前に地球に誕生した藍藻類の一種です。藻類の中には昆布、わかめ、青海苔、クロレラなどがあります。

スーパーフードは、栄養素が一般の食品より豊富に含まれている食品や、ある1部の栄養素が突出して多く含まれている食品のことを言います。チアシード、アサイー、マカ、ウコン、キアヌ、ココナッツなどがあります。

そんな数多くあるスーパーフードの中でも特に栄養素が多く含まれるのがスピルリナです。ビタミン、ミネラルはもちろんのこと、食物繊維、トリプトファン、トレオニン、イソロイシン、ロイシン、核酸、SODなど豊富な栄養素が含まれています。

便秘解消やデトックス効果のある食品

育てやすいので供給量も多く、比較的安価に販売されています。スピルリナの効果には便秘解消、美肌、育毛・髪のつやアップ、風邪をひきにくくする、生理痛の軽減などがアマゾンなどでのレビューで報告されています。

まず便秘に関して言えば、食物繊維が豊富なことが便秘改善に役立つと考えられます。便通が改善されることで肥満予防効果もあります。さらにクロロフィルという成分が体に蓄積した有害金属物質を排出してくれるのでデトックス効果があります。

その他にも、風邪をひきにくくしたり、生理痛が軽くなったり、花粉症の改善の事例があるようです。

育毛や髪つやアップが期待できる

また同食品はアルカリ性の食品なので酸性に傾きがちな身体を中和してくれます。その結果血流が改善し、頭皮に十分な栄養が行き渡るようになり、育毛や、髪つやアップの効果があるようです。

また同食品の栄養素の内、タンパク質が約60%を占めます。髪を作る栄養素であるたんぱく質が豊富なことも育毛に効果を発揮すると考えられます。同食品は細胞壁が薄いため消化吸収率は90%以上とされています。

同じ藻類にクロレラがありますがクロレラは細胞壁が固いため、消化吸収率は同食品の3分の2程度です。加工のしやすさからクロレラよりも同食品の方がコストも安いです。

抗酸化物質や核酸で老化予防

健康補助食品は長く継続しないと、効果を実感できないので、コストを安く抑えられるスピルリナは続けやすいスーパーフードと言えます。同食品には抗酸化作用のある、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、葉緑素などが含まれているので老化予防に効果が期待できます。

また核酸も含まれており、老化によって人体の体内での核酸合成力は衰えるので、外から補給することで新陳代謝が促進され老化予防につながります。同食品からは重大な副作用は報告されていません。

ただし、体質や体調によって、胃の不快感や下痢、発心などが出る場合があります。その場合は直ちに摂取を中止する必要があります。