大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

湖沼に生息する植物性プランクトンのスピルリナ

    

これは蘭藻ハーブ(植物性プランクトン)のことです。35億年前に誕生し、あらゆる動植物の起源になったといわれています。

今では人工池でも生息させることに成功し人工培養されるようになりましたが、もともとはアフリカや中南米の熱帯から亜熱帯にかけての湖沼に生息していました。それが発見され、世界中に広がりました。

栄養素が豊富なので、クロアチアやアフリカなどの難民の方を救う食糧として提供されたこともあります。また、アフリカの砂漠地帯に住むカネム族は貴重なタンパク源として食用してきたといわれます。

スピルリナに含まれる栄養素

含まれる栄養素は豊富で、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、グリコーゲン、食物繊維、葉緑素、色素成分(クロロフィル、フィコシアニン、カロテノイド)、たんぱく質などが含まれています。中でもたんぱく質は60%も占めています。ですから、一人暮らしや忙しくて食事に気を使えない方は粉末やタブレットなどで手軽に栄養補給することができます。

そして、動植物の起源となったということもあり、栄養バランスが人体組成に近いのです。そのため、吸収が良く効率よく体内で利用されるということも優れている点です。

スピルリナの効果、効能

ダイエット時の栄養補給や不規則になりがちな生活や乱れた食事を補うにも手間が掛からず、どなたでも取り入れることができますし、とても重要だという腸内環境の正常化、年齢を重ねるにつれて気になる血圧の安定、コレステロールの低下、血液さらさらなどの効果があるため全身を若く保ち、生活習慣病の予防や育毛にもいいといわれています。

ビタミンKを多く含むので、ワーファリン等を服用している方は控えたほうが良いです。また、同じ蘭藻のクロレラは細胞壁が硬いので、消化吸収のよさからこちらのほうが注目をあびています。

ガンマリノレン酸が豊富

スピルリナに含まれる必須脂肪酸であるガンマリノレン酸は、食生活の乱れやアルコールの取りすぎ、加齢によって不足しがちになると様々な身体の不調のもとになります。英国のロベル博士が月見草油を子供に与えた際にアトピー性皮膚炎、湿疹が著しく好転したという報告があります。

これは月見草油に含まれるガンマリノレン酸が作用したからだと考えられています。ガンマリノレン酸が生体内に入るとプロスタグランジンという一群の生理活性物質にかわって体内で様々な働きに関与して病気を老化を防ぐといわれています。