大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

一人暮らしの人が愛用したいスピルリナ

    

一人暮らしをしていると、知らず知らずのうちに栄養バランスが偏ってしまいがちです。実家であれば自分が苦手な食品でも食卓に上がるものですが、一人になると好きなものしか食べなくなったり、面倒だからと食事を抜いてしまうことも多くなります。

女性ならばダイエットも兼ねて食事を抜くなど、さらに栄養バランスが悪くなりやすい環境です。

栄養バランスが偏ってくると、肥満、糖尿病、貧血、月経不順、など様々な問題が起こりやすくなります。これを改善するために役立つのが、健康や美容分野で注目されているスピルリナです。

愛用することで得られるメリット

スピルリナの愛用をオススメする理由は、栄養バランスが整っているからです。生命の要となるタンパク質を70%含んでいます。必須アミノ酸と非必須アミノ酸の計18種類が含まれています。

これは大豆や牛肉の倍のタンパク質の量です。一人暮らしの生活では、おにぎり、菓子パン、カップラーメン、などで食事を済ませることも多いですが、これらは糖質が多い食事です。

逆に良質のタンパク質はほとんど含まれていません。糖質の多い食品は安くて利用しやすいですが、デメリットも多いです。

これに対して不足しがちなタンパク質を補うという目的でも、役立つ食品ということができます。

野菜代わりにも使える

一人だと生野菜や果物を持て余してしまうので、食べる回数が減ってしまいがちです。女性は男性よりも意識して食べる人が多いですが、生野菜ではほとんどが水で、量もあまり摂れません。

するとビタミン不足になって糖代謝、脂質代謝が悪くなって太りやすくなったり、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。

スピルリナは緑黄色野菜に多く含まれるβカロテン以外にも、動物性のビタミンであるビタミンB12の含有量が多いのが特徴です。他のビタミンB群も含まれているので、野菜不足によるビタミン不足解消に役立ちます。

抗酸化作用も得られる

体が錆び付くというのは、細胞が錆び付くから起こることです。体内に発生した活性酸素を除去してくれるのが抗酸化物質です。

スピルリナに含まれているβカロテンは体内に入るとビタミンAに変換されて、体が錆び付くのを防止してくれます。ビタミンA不足は最近はやりのドライアイなどの原因にもなります。

また、体が錆び付くことで疲れやすくなる、老けやすくなる、免疫力が低下する、新陳代謝が落ちる、などの問題が出てきます。この体の錆びつきを防止してくれるので、アンチエイジングや健康管理にも役立ちます。