大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナの成分は健康にいいのか

    

スピルリナとは、現在でもアフリカなど熱帯地方の湖に自生している微細藻類の一種です。これは30億年前に出現した最古の植物ともいわれています。今この植物は、健康食品素材としてメディアから注目を集めています。

一体どういったところが私たちの健康にいいのでしょうか。そして、どのように食材に用いられているのでしょうか。前述で、熱帯地方で繁殖していると書きましたが、食品の素材になるのはアルカリ性の高い湖に生息しているものだと考えられています。

これは栄養価が高く、毒性が少なく、繁殖力が高いという三点が条件になっていると考えられます。

栄養価の高い食品素材

スピルリナが注目されているのは、これが栄養価の高い食品だと考えられているからです。しかし、今の時代栄養価の高いだけの食材なら多くありそうなものです。何故、これが注目されるのでしょうか。

その理由は、これを摂取することによって普段の食事ではなかなか摂ることができないビタミンやミネラルなどの成分を摂取できるからなのです。もちろん、他の栄養も豊富で必須アミノ酸やタンパク質なども多く含んでいます。

忙しくてなかなかこのような栄養が足りてないというような人には、おすすめの食材になるのではないでしょうか。

サプリメントとして摂取できる

このように、栄養価がいかに豊富だとはいっても、生息地はアフリカですから取りに行くというわけにはいきません。日本でもこれを販売しているというところを見かけた人は少ないのではないでしょうか。

ではもしスピルリナを日本で購入したいという人はどうすればいいのでしょう。購入することができないというわけではありません。しかし日本ではそのままで販売しているというよりも、サプリメントで販売しているところを見つける方が早く見つけられるのではないかと考えられます。

もし購入を考えている人はサプリメントでの購入を考えてみてください。

サプリメントと植物プランクトンの栄養価の違い

スピルリナはサプリメントとしても摂取できますが、その場合普通に食べたときとは変わらない栄養価を得ることができるのでしょうか。普通の食品としての形では海藻のような形をしています。

これは元の形で食べると鉄分が多く摂取できたり、30種類以上のビタミンやミネラルを摂取するということが可能になります。しかし、現在のサプリメントもとてもよくできていてこの海藻に含まれる30種類以上のビタミンやミネラルといった成分を含んでいることはもちろん、たんぱく質なんかの成分も含んでいます。

これももちろん、海藻のものに含んであるのと同じものです。つまり、成分上では海藻とサプリメントで変わったところはあまり見られないということになります。もし、興味があったら試してみてください。