大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナでだるいなどの症状を改善

    

30代までは、多少仕事で無理をしても、一晩ぐっすり眠れば、翌朝にはすっきりした気分で起きられたりしますが、年齢を重ねるとそうはいかなくなってしまいます。

暴飲暴食や喫煙、睡眠不足、ストレスなどが原因で、血液がドロドロになり、毒素がたまってしまうため、疲れがなかなか抜けなかったり、だるいなどの症状がいつまでも続いてしまいます。

スピルリナには葉緑素が含まれているので、血液中の毒素を清浄化する働きがありますから、定期的に摂取すれば、疲れにくい体質になります。一晩寝ても疲れが取れなかったり、だるいなどの症状が続く場合は、摂取するようにしましょう。

細胞レベルで若返ることが出来ます

スピルリナはアフリカや中南米の湖に自生している、螺旋状の藻の一種なのですが、35億年以上も前から地球に存在しており、最近になってようやくその素晴らしい効果が認められてきています。

核酸という成分が含まれているのですが、これは人間の細胞核内に存在するもので、生命活動にはなくてはならないものです。

若いうちはたっぷりありますが、加齢により失われていくので、だるいなどの症状を改善したいときは、健康食品で摂取し、細胞レベルで若返らせるようにしてください。

疲労回復が早くなるので、試してみるようにしましょう。

抗酸化作用で疲労を防ぐ

スピルリナには葉緑素やβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどが含まれているので、抗酸化作用があると言われています。

体内で活性酸素が増え過ぎると、だるいなどの症状が起こりやすいので、抗酸化作用のあるものを摂取して、撃退しなくてはなりません。

活性酸素を放っておくと、体内の細胞がどんどん傷ついて、体内の老化を早めてしまいますが、抗酸化作用のあるものを摂取すれば、それを食い止めることが出来ます。

仕事の疲れがいつまでも抜けなかったり、少し運動しただけで疲れてしまうような人は、早めに活性酸素対策をするようにしましょう。

血行を良くして疲れにくい体に

疲労が抜けないだけでなく、頭痛や肩こりの症状もある人は、血行が悪くなっている証拠なので、スピルリナのような血流改善に役立つ健康食品を摂取するようにしてください。

食物繊維やリノール酸などの豊富な栄養が含まれているので、加齢により衰えがちになった血流をスムーズに整えることが出来ます。

血流の流れが良くなると、肩こりや腰痛、偏頭痛などの辛い症状が改善できますし、体も疲れにくくなります。

夜寝る前に健康食品を摂取していれば、寝ているあいだに効き目があらわれ、翌朝はすっきりとした気分で目覚めることが出来るでしょう。