大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

ハワイの海で育ったハワイアンスピルリナがおすすめです

    

スピルリナはらせん状の形状をした藻の一種です。そのままで食べられることはなく、サプリメントや錠剤・粉末の形で摂取されるのですが、栄養価の高さで有名なのです。5大栄養素や、身体を作る上で必要不可欠だけど体内で自分で作ることはできないという必須アミノ酸などすべての栄養素を含んだスーパーフードなのです。

これを食後や食事に混ぜて摂取すればよいだけなのでとても手軽なのです。

栄養は満点だけど藻なのでカロリーは低くダイエットにも最適です。さまざまな栄養素が含まれているからこそ美容効果や健康への効果も抜群なのです。

海洋深層水とはなにか

海洋深層水というのも日本でブームです。海洋深層水は水深200メートルより深いところ。太陽の光がほとんど届かないため水温は年間を通してほぼ一定です。そのため水質を悪化させるような有機物や細菌類・環境ホルモンなどが含まれておらず、水質が安定し豊富なミネラルを含有したすばらしい水なのです。

現代人に不足しがちなミネラルをバランスよく吸収できるとして活用されています。摂取することで食物の消化や吸収・老廃物の排泄などが順調になり、健康な身体を維持することができるのです。自然界からの贈り物なのです。

ハワイ産の違いについて

日本では水深200メートルほどですが、ハワイアンの深層水は600メートル強。深さがぜんぜん違います。そんな深いところで培養されているからこそ、ハワイアンスピルリナはその効果が更にアップするのです。

深い分、それだけ汚染も少ないです。何千年もの歳月をかけて巡回する水は、高い水圧を受け続け、熟成され、多用な成分を蓄積します。そんな中で成育するため成長も著しく、他のところでの養殖の2倍以上の成長が見込めます。自然の恵みをたくさん吸収しながら、ハワイアンスピルリナは大きくなっていくのです。

ハワイという環境を活かして

ハワイ産は水が違うだけではありません。

工場のある地域は年間300日以上晴れが続く気候です。そのため盛んに光合成がなされます。そのためカロチノイドの含有量もあきらかに高いです。

世界有数の天文台が集まるこの地域は公害の無い澄んだ空気が自慢です。これも成育において必須の環境となるでしょう。

カロチノイドが熱と酸素で分解されて減ってしまわないように深層水の低温を利用して乾燥を行ないますが、これは米国特許取得の特殊な技術です。工場もISO9002公認の安心できる工場です。

栄養豊富に育ったものをそのままの状態で加工するよう厳重注意で行なわれているのです。