大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナとユーグレナの違いとはどんなことか

    

両者の特徴として、どちらも微細藻類と呼ばれる小さな藻の一種で多くの栄養素を含みサプリメントや粉末などで摂取することができる素材の一つです。

決定的な違いは、その歴史の深さです。

スピルリナは、古来より天日干しにしたりスープに入れるなどをして常用されてきたものですが、一方ユーグレナは割と近年に発見されたものであり、2005年に食用として培養されるようになってから注目を集めてきました。

ただ、両者とも大きな違いはなく細胞壁がないために消化率が良く緑便になりにくいという性質を持っています。

それぞれの特有成分とは

これらの素材に含まれている栄養分には、多くの共通点があり栄養素については互角といえます。

ただ、ユーグレナには含まれているビタミンCやDHA、EPA、ほかの食品では摂取できないデトックス効果が期待できるアガリスクや霊芝などにも含まれるβーグルカンの一種であるパラミロンなどが含まれているのに対し、スピルリナにはビタミンCやDHAなどは含まれていないもの核酸やyリノレン酸、有害物質を排除する作用があり肝肝臓の保護機能、血中の脂質を除去する効果があるフィコシアニンを含むという違いがあります。

値段はどれくらいの違うのか

どちらを摂取するかで気になるのは、値段のことではないでしょうか。

比較的手に入れやすいものであるなら気兼ねすることなく摂取できますが、あまり高いものだとなかなか購入するのも難しくなることもあるでしょう。

比較してみると、スピルリナ100%のサプリメントで1500粒の場合、価格は1500円程度で一日で換算すると40円程度で済むようです。

しかし、ユーグレナにおいては90粒で7000円ほどで一日だと227円ほどして少し高いことがわかります。

まだ発見されてから浅いことと、100%のものはほとんど見かけないのは大量培養が難しく食用化においての研究がまだ著しいということもあるのかもしれません。

結局のところどちらが良いのか

では、実際に摂取することを検討に置いたらどちらの方がおすすめなのかというのも気になるところではないでしょうか。

もちろんその人それぞれの好みにもよりますが、特にどちらが良いというこだわりがないの野であるなら食用化されてからの時間が比較的長く、安価で簡単に手に入れやすいという点においてもやはりスピルリナの方がおすすめかもしれません。

味の方も、昔懐かしい海苔を食べている感じという口コミが多いので独特の臭いや苦みがあるユーグレナよりも食べやすいと思われます。

どちらの効果も試してみたいという人は飲み比べてしてその効果を実感してみるのも良いといえますので、試してみてはいかがでしょうか。