大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

乳酸菌が含まれるスピルリナの身体への効果

    

今、大変に注目されているらせん形の緑色の藻、スピルリナをご存知でしょうか。約30億年昔、地球上に出現したとされている藍藻類の中の一種ですが、その形がらせん状になっているため、それをあらわすラテン語のねじれやらせんという言葉が名前の由来だと考えられています。

スピルリナの幅はおよそ0.005~0.008mm、長さはおよそ0.3~0.5mmの大きさで、色は濃い目の緑色であり、形状は特徴を持つらせん状であり、海苔の一種でもあります。

日本でもこれと同じ仲間の藍藻類の海苔が栽培されています。

食品として優れている

スピルリナは、すでに1940年代にはアフリカのチャド湖で収穫されたものが、乾燥した状態で食品として売られていました。

また、現在では大変に良質なタンパク質を含みながら、緑黄色野菜の栄養素の成分も十分に含まれている上、消化吸収にも優れているのだと分かったため、身体の調子などを調える健康補助食品としても、研究開発されて重宝がられているのです。

また、地球上に現れて以来ずっと、形を変えずにそのままでいる原始的な生物であるとともに、動物と植物の両方の特性を備えているという珍しい形態を持っています。

健康補助の食品として

人間の体にも大変に良いとされる、優れた良質なタンパク質と緑黄色野菜の栄養素を持っているこの藍藻類は、大きさなどの点から簡単にろ過して、乾燥し、タブレット状に成形されて、持ち歩きにも非常に適している健康補助食品なのです。

その働きは、規則正しい食生活でバランスの良い食事をとることが困難である方、バランスの良い食事は心がけているが栄養素がどうしても不足がちになる方、そのたさまざまな理由で栄養素が足りなくなってしまっている方に、良質のタンパク質や緑黄色野菜の栄養成分を簡単に摂取してもらえます。

スピルリナの栄養素は

人間の健康に決して欠かすことができない栄養素の中の、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、葉緑素などといったものをすべて有しているのが、この藍藻類の優れた特徴です。

そして、この食品とともに海洋性のコラーゲンなどを生きたまま腸まで届かせれば、さらに優れた食品としてだけ取り扱うのではなく、健康機能を重視した食品とすることもできるのです。

そのためには、乳酸菌も一緒に飲むことが必要ですが、乳酸菌を一緒に含ませるために、糖衣状タイプのものなどにして摂取するサプリメントなどが用意されています。