大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

手間いらずでかんたん、スピルリナ

    

スピルリナは、おもにアフリカや中南米の熱帯から亜熱帯地方、塩湖であるアラビア半島の死海などに生息しており、全長0.3~0.5mmほどで、微細藻類に属します。

我々日本に住んでいる身からすると少し馴染みの薄い藻類ですが、アフリカでは、1900年代半ばには乾燥された状態で、食品として流通しており、長い食経験があります。

そして1900年代後半、タンパク質をはじめとする様々な栄養が豊富に含まれていることなどからその栄養価の高さが注目され、様々な効果があることから現在は世界各地で幅広く消費されている食品です。

注目される理由は栄養価の高さ

やはり、最も注目されているのはそのタンパク質含有量の高さです。タンパク質を豊富に含む食材としては大豆などがおもに挙げられますが、実は、スピルリナはタンパク質を55~70パーセントも含有しているのです。

非常にアミノ酸バランスの優れたタンパク質であり、その効果は多岐にわたります。

ビタミンB郡やβ-カロテンも非常に効率よく摂取出来るため、様々な野菜を食べるのと同じくらいの健康効果がかんたんに得られるのです。

鉄分も含んでいるため、貧血を起こしがちな女性などには非常におすすめできる食材です。

実際にどのような効果があるのか

豊富な栄養たちは、どのように私たちの体に働きかけていくのでしょうか。

まず、摂取することによってリンパ球が活性化して、免疫力が高まります。

しょっちゅう風邪を引いてしまう…いつまでもアクティブに過ごしていきたい…そんな方々におすすめできますね。

また、女性に嬉しい効果も多くあります。含有されているミネラルの働きかけによる貧血予防や、拡散によるアンチエイジング効果などが期待できるのです。

さらには肥満予防や二日酔い防止、疲労回復にも効果があるという、まさに万能食材ということが出来るのです。

手間のかからないサプリメント摂取がおすすめ

スピルリナを摂取するには、藻の状態で摂取されることはほとんどありません。最も一般的な摂取の仕方はサプリメントからです。

最もかんたんかつ手間のかからない方法だと言えるでしょう。

栄養価が高く、体にいいことだらけの食材なので、たくさん摂取した方が良いのでは…と考える方も多いとは思いますが、過剰摂取は体内に悪影響を与えることもあるのです。

理想的な摂取量の目安は2~6グラムとなっております。

サプリメントの説明書きなどをしっかりと読み、せっかくの栄養の宝庫であるこの食材を、体に悪影響を与える仕方で摂取してしまわないようにしましょう。