大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナの身体に与える効能と下痢などの副作用

    

スピルリナサプリメントの原料は、主にミドリムシからできています。自然のものから生成しているため副作用を起こす可能性が極めて低く、そして栄養価が高いという特徴があります。

ミドリムシは藻の一種で、植物と動物の両方の性質をもっています。そのためそれぞれの特徴的な栄養素がふんだんに含まれており、人の身体に必要とされている栄養素のほとんどを有しているとされ、現代の飢餓問題への対策のひとつとして注目を浴びています。そのミドリムシを使用し、健康食品サプリメントとして世界で販売されています。

ミドリムシの特徴と効能について

ミドリムシは栄養価が高いことで知られる一方で、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、不飽和脂肪酸、そしてクロロフィルなど計59種類もの栄養素を有していることでも有名です。

人間が生活するうえで必要な栄養素のほとんどを網羅しており、特にバリン、ロイシンなどの必須アミノ酸も多く含んでいることが、さらにその価値を高めています。

その効能作用も多種にわたり、貧血、便秘、肌荒れ、免疫力向上、デトックス効果、そして肩こりや偏頭痛などに効果が期待できます。さらにミドリムシはアルカリ性のため、酸性となりやすい体内を中和する働きもあります。

吸収率とその詳しい効能について

スピルリナ(ミドリムシ)の特徴として、その吸収率があげられます。植物と動物の特性を併せ持っていることで、ミドリムシには植物にある細胞壁がありません。

細胞壁は栄養を摂取するうえでの阻害要因とされており、その壁が無いことで人間の体内に吸収される率が90パーセント以上という非常に良好な吸収率を誇っています。

そのため胃腸から栄養素が吸収されやすく、血液に働きかけやすいという性質を持ちます。よって新陳代謝の向上や各種免疫疾患への効果、そして貧血や便秘などの症状にも高い効果を発揮します。

好転反応と副作用について

高い栄養価、そして様々な栄養素を含んでおり、さらに吸収率が高いというメリットをもつスピルリナ。一方で、時にはそのメリットが副作用につながる可能性があります。

例えば、ミドリムシに含まれているパラミリンは便秘を解消しますが、もともと胃が弱い人が摂取すると下痢を起こす可能性があります。ミドリムシは非常に吸収率が高いため、他のサプリや薬以上に下痢をする可能性が高くなる恐れがあります。

また、熱っぽくなる、胃の不快感などの好転反応が副作用と勘違いされやすいのも特徴のひとつです。人によっては効きすぎる場合があるということも、考慮に入れておく必要があります。