大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナに含まれる免疫力を高める成分とは

    

栄養価が高く優れた食品として知られるスピルリナは、免疫力を高めるといわれています。感染症にかかりやすい人、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギーを持っている人は積極的に摂取すべき、と言われているのはこのためです。

そのままでは食べにくく、独特の臭いもあるため、サプリメントで摂取するのが一般的です。毎日摂取している人からは、風邪をひかなっくなった、風邪をひいてもすぐに治るようになった、朝スッキリと起きられるようになった、という声が多く聞かれます。体が弱いほうだという自覚がある人は、試してみる価値があるでしょう。

豊富に含まれるミネラルで強い体をつくる

なぜスピルリナが免疫力を高めるのか、それは含まれている成分に関係します。まずはミネラルが豊富であること、そしてフィコシアニンという成分が含まれていることです。フィコシアニンには抗炎症作用もあります。

そのメカニズムですが、人間の体はもともと弱アルカリ性です。弱アルカリ性を保つことで病気やウィルスに強い体をつくっています。しかし食生活の乱れなどによって酸性に傾くと、病気にかかりやすくなります。酸性に傾いた体をアルカリ性に戻すとき、体内のミネラル分を多く使います。体力づくりにミネラルの摂取が欠かせないのはこのためです。

長く続けることが肝心

体に良いとされる食べ物はたくさんあり、テレビなどで紹介されると瞬く間にスーパーの棚から消える現象がよく起こります。しかしブームのようなところがあり、しばらくするとまた店頭に並びます。体に良い食品は、流行りもののように一時期だけ摂取するのではなく、細く長く続けることが最も大切です。

続けやすいものを選ぶことを第一に考えましょう。生のスピルリナを冷凍したものも通販などでは売られていますが、続けやすいとはいえません。高価でもありますので、錠剤や粉末のサプリメントで充分です。続けやすい形状のものを選びましょう。

正しく摂取し、体質とも相談を

どんなに体に良いものでも、過剰に摂取するのは逆効果です。用法、用量を正しく守り、体調と相談しながら続けるのがよろしいでしょう。過剰に摂取しなければ体に悪影響を与えることはありませんが、体質は人それぞれですので、中には選んだサプリメントが体に合わない人もいるでしょう。

摂取を始めてから体調が悪くなるようなことがあれば、服用を中止するか医師に相談しましょう。

錠剤タイプはお薬のように水で飲み込みます。手軽に摂取できる形状と言えるでしょう。粉末タイプは料理に混ぜたり、コーヒーに入れたり、とよりバリエーションを楽しめます。