大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナと血流と健康について

    

顕微鏡で見てみると、その姿はくるくるとしていて、まるでらせん状です。藻類から発見されていますが、その前からメキシコやアメリカの湖では自生をしていました。現地住民は既に、食料として日常的に食べていたものでもあります。

それはスープにしたり、パンにしたりして、古くから食料として受け継がれてきています。こうして日常食にもなっており、日本やアメリカなどの海外においては、健康食品としても役立つようになっています。

市販されているサプリメントなどにもなれば、酵素や核酸などの成分も配合されています。

スピルリナと血流について

健やかな身体を維持するためには、体内の血液の流れをよくする必要があります。忙しい現代を生きる人々は、生活の中でいつの間にか、血流が悪くなるような食事や生活にもなりがちです。

忙しいとは言っても、元気であればこそ仕事もできますし家事もできます。そんな現代人の味方にもなる成分であり、血液の流れを促進させるという、素敵な効果をもたらす作用もあります。

食事などの栄養成分も、口から取り入れて体内に入ったら、全身へと届けるのは血液のスムーズな流れがあってこそです。そんな血流をよくするためにも、活躍をします。

スピルリナと健康について

健やかな体調管理にも役立つことでも、高い注目を集めています。豊富なタンパク質を含有しており、その数値は55%から70%にもなります。食品ではいろいろな食材にタンパク質は含まれますが、数値で見ていくと、思ったよりも多くはないことに気がつきます。

牛乳なら3%ほどですし、豆腐であれば5%くらいです。牛のひき肉ならば19%であり、プロセスチーズには23%程が含まれています。消化酵素では消化されにくい、食物繊維も多く含みます。数値としては4%から8%程の含有量であり、水溶性難消化性多糖類が40%以上を占めています。

スピルリナはビタミンも豊富

元気な毎日を過ごすためのビタミンも、実は方に含んでいます。ビタミンB1にB2、それにB6も含みますので、ビタミンB群を効率的に補給するのにも役立つことになります。またβカロテンも豊富であり、体の中においてビタミンAに変わる成分ですので、人間には大切になります。ビタミンAのように、βカロテンの場合、弊害はないものです。

ミネラルにも恵まれているために、カルシウムや鉄分を摂取することもできます。マグネシウムやマンガン、コバルトや亜鉛の成分なども含有しています。海藻に多く含まれるヨウ素は検出されてはいません。