大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

注目されるスピルリナのベータカロテン摂取量とは

    

近年注目されているスーパーフードというのは、その食べ物を摂取することによって自分の中で望みたい健康効果をより発揮させやすい部分に特化させている食品です。

たとえばアンチエイジングにとって大敵である悪性化した活性酸素を取り除く意味であれば、その食品に含まれている項酸化作用の効果が強いとされる食品を食べることがよいということになります。

その健康にとって有効な効果を持つスーパーフードですが、そのスーパーフードの中で近年注目されているのが一見緑色のお茶のような粉末ですが実際は無数の微生物です。

スーパーフードスピルリナとは

スーパーフードスピルリナとはアフリカ大陸など気温が温暖な気候で生息する動物でもあり植物でもある特異な生き物で、その見た目は水辺に繁殖するので海草のように水に浮き上がっています。その水辺に広がる藻が注目されるようになったのは、この藻を食べて生息するフラミンゴが関係しているのです。

フラミンゴは水辺に片足で立つ光景が有名ですが、しかしフラミンゴは鳥類の中でも大型でワシなどの猛禽類と同様に相応の食べ物をとらなければならないのに、主食はその水辺に生息する藻だけなのです。

その疑問からフラミンゴが食べている藻にはさまざまな健康効果があるとわかり現在に至るのです。

動物と植物の両方の側面を持つ栄養

大型の鳥類フラミンゴが藻だけを食べてあれほどの巨体を維持できるのは、このスーパーフードスピルリナの健康効果が関係しています。

先に言ったとおりに見た目は粉末の緑茶のように緑色をしていますが、その中身は動物もであり植物でもある微生物なのです。

しかしそれが高い栄養素の秘密となり、動物でもあり植物でもあるということはその両面の特徴を併せ持っているということです。この藻を水に溶かして摂取すると動物の側面である良質なたんぱく質を摂取できることで疲労回復や代謝の促進が出来て、そして植物でもあるので体内から毒素を排泄する食物繊維やビタミンそしてミネラルが豊富に含まれているのです。

特に特筆すべき栄養素ベータカロテン

動物と植物の両方の側面を持つことでたんぱく質やビタミンミネラルを手軽に補給できる食材ですが、特に特筆すべき栄養素がベータカロテンです。

ベータカロテンはにんじんに含まれている栄養素で、その効果は接すするとビタミンAに切り替わり髪の健康維持や視力維持そして粘膜や皮膚と喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

そのベータカロテンの摂取量は1日120グラムとされており、実際に野菜で取るにはにんじん1本分に相当しますがスピルリナであればたった4グラムですむので気軽に摂取できます。