大注目のスーパーフード「スピルリナ」サプリを厳選比較!

スピルリナは酸性に偏った身体を改善します

    

スピルリナは国連が推奨するほどの健康食材となっていて、三十五億年よりも以前から地球上に生息していた、らせんの形状をしている藻のことです。

一ミリメートルにも満たない小さな藻ですが、凝縮されている栄養分が豊富に含まれていて、食べ物としてだけでなく、お薬としても使われています。

たくさんの栄養素やエネルギー源を含んでいるため摂取をすると、身体が健康になるだけでなく、食事のカロリーや発がん性物質であるトランス脂肪酸が消費できるようにしてくれるため、理想的な食生活に導いてくれる効果があります。

酸性の身体をアルカリ性に導く

スピルリナは、新しく行われている科学的な研究により判明した様々な効能があります。

アルカリ性の性質があるため、ファーストフードやインスタント食品などの酸性の食材がたくさん含有されていて、このような食事ばかりを食べていることによって酸性に偏ってしまった体を、栄養バランスの取れた健康な身体に戻す効果があるために免疫力が高まり、風邪をひかなくなったり、疲れにくい体になったりします。

また、食事を摂る三十分ぐらい前に摂取すると胃で水を吸収して膨らんだりするため食欲を抑えてダイエット効果があります。

豊富で良質なたんぱく質

スピルリナは、たんぱく質が豊富に含まれていて何と、およそ七割ぐらいが、たんぱく質でできていて、たんぱく質が豊富であるとされている大豆を比較しても、たんぱく質が占める割合は三割から四割であることから圧倒的である事が分かります。

また、そのたんぱく質は良質で、合わせて八種類の必須アミノ酸と十八種類のアミノ酸がバランスよく含有しています。

たんぱく質不足を補うためには最適な食材で、細胞にセルロースという細胞壁がないので、その良質なたんぱく質が体に消化されやすいという特徴も持っています。

他の様々な効果について

スピルリナは、鉄分も豊富に含まれていて、肉と同じぐらいで、鉄分が豊富であるとされている、ほうれん草と比較するとおよそ二十五倍ぐらいの鉄分を含有しています。

また、摂取すると新陳代謝が改善されて血液のめぐりが良くなり、つらい慢性的な偏頭痛の症状や肩こりの症状も和らげてくれる効果が期待できます。

また、人参のおよそ十倍ぐらいのβカロチンを含有していて、疲れ目などに、とても効果があります。

そして、ココナッツオイルと混ぜると、お肌に優しい手作りで安全に使える日焼け止めが作ることもできます。